パパ活をする上でちょっと手間になるのが年齢確認。
正直、面倒くさいと感じている人は多いと思います。
では年齢確認なしで利用できるパパ活アプリってあるのでしょうか?
今回はパパ活での年齢確認について調べてみました。

年齢確認なしで使えるパパ活アプリってあるの?

そもそも年齢確認なしで使えるパパ活アプリはあるのでしょうか?
結論を言うとありません。
というのもインターネット異性紹介事業という届けを出す必要があるからです。
届けを出すためには年齢確認が必須となっているので、年齢確認なしで使えるパパ活アプリは無いと言えます。
また年齢確認なしだと、運営会社の信用に関わってきます。。
18歳未満とのパパ活は犯罪になってしまいますので、年齢確認を怠ると…どういう状態になるかは言うまでもありませんね。
また18歳以上であっても、高校生の場合は利用を制限しているところがほとんどです。
停学や退学といったリスクがありますし、普通にアルバイトをしたほうがまだマシですね。

未成年とのパパ活は危険です
有料の安全なパパ活サイトを使うべきです

パパ活サイトランキング

パパ活アプリの年齢確認で使用するもの

パパ活アプリの年齢確認で使用されるのは、下記の物が多いです。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • クレジットカード

本人確認書類の提出によって、年齢を確認する仕組みです。

意外なのはクレジットカードでしょうか。
これは男性のみで、決済方法をクレジットカードに設定する形になります。

男性がパパ活アプリを使うときは有料会員になる必要があります。
クレジットカードは18歳以上でなければ作れませんので、クレカ決済を設定できるというのが年齢の証明になります。

年齢確認なしでパパ活するデメリット

パパ活アプリは年齢確認が必須ではあるものの、年齢確認なしでパパ活をしたいという人はいるでしょう。
もし年齢確認をしたくないのであれば、SNSや掲示板などを使えば可能ではあります。
要は年齢確認のない場所でパパ探しをすれば良いのですから、パパ活アプリである必要はないのです。
しかしその場合はデメリットをきちんと確認しておきましょう。

業者が多い

年齢確認のないところでは、業者が多いです。
どれだけやり取りしても会えない、会っても何かを買わされる、店に来てもらうための集客手段などなど。
年齢確認なしだと登録が簡単、アカウント停止になっても新規作成で戻ることが可能です。
ですので業者の利用も多くなります。
その中から目的の相手を探すとなると…無理ではなくとも時間と手間がかなりかかることが予想できますね。

未成年と出会うかもしれない

年齢確認なしだと、未成年と出会う可能性があります。
当然といえば当然ではありますが、リスクでしかありませんね。
自分で年齢を聞くにしても嘘をつかれる可能性は高いので、信用はできません。
男性はリスクを取ってまで無料を選ぶくらいなら、有料のパパ活アプリを使ったほうが無難です。
これはお金で排除できるリスクですので、お金で排除しましょう。
また女性側も、お金を持っていない人の相手をしても仕方ありません。
年齢確認なしの場で見つかる人は、ほとんどがお金をかけたくない人です。
ですので時間をかけてパパ探しするよりも、アルバイトを探したほうがまだ稼げる可能性がありますよ。

悪質な人が多い

年齢確認なしの場所では、悪質な人が多いです。
SNSや掲示板は誰でも簡単に利用できる場所ですので、マナーの悪い人や悪意を持って近づいていくる人も多くなります。
例えば会ってもお手当を払わない男性。
SNSでときどきパパ活女子をこらしめるという名目で、そういうことをしている投稿を見かけませんか?
パパ活アプリに比べて、そういった悪質な人が多くなります。
逆に男性を脅して「バラされたくなかったら」とお金を出させようとする女性も…。
パパ活をする人にとって、男女ともにデメリットが大きい場であるのがわかりますね。

パパ活アプリは年齢確認ありのものを使おう

パパ活をするなら、必ず年齢確認のあるパパ活アプリを使いましょう。
登録時は手間に感じるでしょうが、そのときだけのものです。
たったそれだけで業者や未成年といったリスクを排除できるのですから、やる価値は十分にあります。
自分が安全にパパ活するために、無駄な時間を使わないために。
効率よくパパ活をするためにも、年齢確認ありのパパ活アプリを利用するのをオススメします。