倉庫業者様向けに、EC物流だけでなく量販・卸など一般物流にも対応した
クラウド型倉庫管理システム「はぴロジWMS」を提供開始


2015年10月1日
株式会社ブレインウェーブ


株式会社ブレインウェーブは、倉庫業者様向けにBtoB・BtoCに対応したクラウド型倉庫管理システムである「はぴロジWMS」のご提供を開始いたしました。

はぴロジWMSの特徴

「あったらいいな」がいっぱい詰まった倉庫管理システム
これまでWMS(倉庫管理システム)といえば、倉庫業者が自社に合わせて独自に構築していたり、何らかのパッケージを導入してその仕様に業務を合わせていたりする場合がほとんどでした。
さらに、ネットショッピングがもはや当たり前となった現在、発送業務を請け負う倉庫に対して求められるニーズは高まっていく一方。しかしながら、量販・卸などのBtoBとECなどのBtoCそれぞれに一つのパッケージで対応できるWMSはほとんどないか、膨大なカスタマイズが必要という状況になっています。

今回ご提供させていただく、はぴロジWMSでは、はぴロジ物流代行で培った豊富なノウハウ、多様な業種業態に対応できる充実の機能、豊富なオプション設定、導入が用意なクラウド型サービス、出荷指示に応じた自動仕分け機能など、「あったらいいな」がいっぱい詰まった倉庫管理システムとなっており、「はぴロジWMS」ひとつで、量販・卸等のBtoBはもちろん、ECなどのBtoCの物流業務両方に対応できます。

今後、ブレインウェーブでは「はぴロジWMS」で、データを運び、商品だけでなく荷主さまの想いも一緒に届ける倉庫業の皆様を支援いたします。

WMS(倉庫管理システム)とは

Warehouse Management Systemの略称で、入荷・出荷・在庫管理などの倉庫で行われる業務を支援するシステムを指します。
はぴロジWMS専用ページはこちら

はぴロジWMSに関するお問い合せ

06-6110-8872

ソリューション事業部 仲

092‐724-3741

西日本営業推進部 竹野